はばたく岸和田ドットコム

第35号 平成29年(2017年)

しぎ芳則市長は財政再建まっしぐら
30年度(来年)の予算財源を確保

29年度は、しぎ市長の努力により30年度予算を組むのに必要な12億円程度の財政調整基金(市の貯金)を確保できる見込みとなっています。

しぎ市長の努力により
岸和田の借金激減

貯金(基金)だけでなく、借金(地方債)についても
考える必要があります。岸和田の財政はこの4年間、
市の借金を減らす努力を続けてきました。
総額として市の借金も
82億円借金を減少させました。

公債費グラフ
~ 子育てと住み続けるなら岸和田市 ~
4年の実績とこれからのビジョン
しぎ市長のこれまでの実績

市民病院・福祉

  • 地域がん診療連携拠点病院
  • 放射線治療IMRT 本格始動!
  • 産婦人科が再開
  • いきいき百歳体操

街づくり

  • 春木駅交通安全事業
  • 東岸和田高架事業
  • 久米田駅東西アクセス改善
  • 消防署岸城分署の建て替え
  • ゆめみヶ丘岸和田
  • 日影規制の撤廃

防災・減災対策

  • 防災無線のデジタル化
  • ハザードマップの作成
  • 防災福祉コミュニティの活動支援
  • 「避難行動要支援者支援プラン」の策定
  • 標高表示板の設置、津波避難ビルの指定

子育て・教育環境

  • 公立幼稚園での3歳児教育を開始
  • 全園(23園)でアフタースクールの実施
  • 保育所の定員の見直しや施設の増改築
  • 学校園にエアコンの設置に向けた取組み
  • 中学校給食の開始(給食センター建設)
  • 子ども医療費助成の拡充

各種誘致で活性化

  • 阪南2区への企業誘致助成
  • 岸和田市内にホテル誘致
  • 旧港地区周辺の魅力づくり構想の策定
  • 「関西ワールドマスターズゲームズ2021」BMX競技開催

歴史や文化の保存・活用

  • 岸和田城庭園(八陣の庭)が国の名勝に指定!
  • 積川神社の保存修理が完了
しぎ市長のこれからのビジョン
ますます安心の医療を!
総合病院としての機能拡充
いざという時のために着実に!
南海トラフ巨大地震等への対策
安心して子育てできる街へ!
さらなる子育て施策の実施
着実に学習環境づくり!
エアコン30年秋に設置完了
子育て環境の充実へ!
35人学級、全国初の幼小中一貫教育をめざします
魅力ある街へ、各種誘致で
雇用の創出、にぎわい、まちの活性化!
農業特区で
競争力のある力強い農業を育てる!
ますます便利に!
久米田駅の西側改札の整備に着手
にぎわいの創出へ!
丘陵地区、旧港などの魅力づくり
岸和田ならではの魅力を発信!
豊かな文化活動への更なる支援
泉州山手線、事業化決定!

引き続き、早期事業実施に向け、大阪府へ働きかけていく!
将来的には、道路のみならず
鉄軌道の整備も視野に!

3つの谷筋ごとに地域の特色を活かし、市内外の地域を繋ぐ幹線道路沿いの沿道まちづくり

しぎ市長は泉州の先頭に立って行動!

3市1町(岸和田市・貝塚市・泉佐野市・熊取町)による「泉州山手線整備推進協議会」の設立
平成27年10月→大阪府へ早期事業化の要望書を提出!
平成28年12月→「泉州山手線沿道のまちづくりの方針」を策定
久米田駅・春木駅・東岸和田駅・岸和田駅周辺整備
久米田駅周辺
初めてまちづくりの方針を定めた“まちづくり基本構想”を策定し、これに基づき西側改札設置を含む事業に着手。
春木駅周辺

踏切拡幅を含む交通安全事業に引き続き、まちづくり基本構想を策定し、継続して事業を推進。
東岸和田駅周辺

今秋の高架事業完了に引き続き、周辺整備に着手。東側駅前広場の完成と当初予定のなかった西側駅前広場の整備と民間によるホテル建設を誘致。
岸和田駅周辺
福祉総合センター建替や駅東停車場線の再整備に引き続き、本市の中心市街地として旧港地区や城周辺地区と活性化に向けた取り組みを継続。
▲この頁のトップへ