はばたく岸和田ドットコム

第31号 平成28年(2016年)

「みんなが住んでみたい、住み続けたい」
と思えるまちへ一歩前進!

泉州山手線の整備推進と、沿道まちづくりの検討

通勤・通学の利便性が向上するよう、大阪府や関係市町とも協議しながら、泉州山手線の整備推進とあわせ、沿道まちづくりの検討を進めるとともに、「交通まちづくりアクションプラン」を策定し、交通とまちづくりとの一体的な取組を進めていきます。

南海本線春木駅周辺のまちづくり基本構想と
JR阪和線久米田駅の東西アクセス改善の策定

南海本線春木駅周辺のまちづくり基本構想に加え、JR阪和線久米田駅の東西アクセス改善基本構想の策定を進めます。また、日影規制の緩和に取り組み、まちなか居住を誘導するための条件を整えていきます。さらに、本市のにぎわいづくりにつながるよう、ホテル等を積極的に誘致するため、条例の制定に取り組みます。

生きがい創造「文化花咲かそう推進プラン」の実行

多くの市民が豊かな芸術・文化に触れ、多様で自主的な活動が活発に行われるよう、文化施設の機能保持に努めるとともに、「文化花咲かそう推進プラン」に基づき、芸術・文化に触れ、体験できる事業展開を図っていきます。

公立幼稚園6園での3歳児教育を開始

幼児教育の充実を図るため、公立幼稚園でのアフタースクールの継続に加え、新たに公立幼稚園6園での3歳児教育を開始するとともに、段階的な拡充に向けた体制を整備します。また、本市の大きな特色である小学校に併設した幼稚園のメリットを更に強化・発展させるため、新たな取組として、2学期から天神山幼稚園を天神山小学校内に統合し、幼小一貫校を実施します。

子ども医療費の通院助成対象年齢を中学校3年生まで引上げ

安心して子どもを生み育てられるよう、家庭の不安や負担の軽減に向け、子ども医療費の通院助成対象年齢を中学校3年生まで引上げます。

中学校給食の開始

健康的な食生活に関する理解を深められるよう、2学期からの中学校給食の開始に向けて取り組むとともに、給食が安心・安全で円滑に行えるよう、指導・支援体制を整えます。

しぎ芳則は市民の皆様とともに政策実現へ取り組みます!!
まちづくり目標
まちづくり目標
▲この頁のトップへ