はばたく岸和田ドットコム

第24号 平成23年(2011年)

市民のための政策実現に取組みます。

市民の願いを形にしていきたいと思います。
どうしたら実現可能かを考えます。
できない理由ではなくできる方法を提案します。
提案するだけではなくその実現に邁進します。

 お陰さまで、皆様から新たに4年間の議席をいただくことができました。また、先の臨時市議会において議員の皆様のご推挙によりまして、第68代岸和田市議会議長に就任させていただくことになりました。この困難な時代に、議長としての重責を担うことの責任の重さを痛感しているところでございます。
 日本は震災発生以来、政治のリーダーシップを必要としています。そういう時代の要請に応えるべく、市民の皆様にご理解の得られるよう、開かれた議会を推進するとともに、市民が安心して暮らすことができ、未来への希望がもてる魅力ある岸和田市の実現のために、頑張ってまいりたいと思っています。
 市民の皆様に対して約束した政策を果敢に実行していくことが私に課せられた使命です。今回は、今までとは違い、大きな時代の流れを感じずにはいられませんでした。過去の経験則が通用しない時代の節目であると感じます。東日本大震災で見せた日本人の民度の高さと政治家の力不足をここ岸和田でも感じさせられました。政治家は政策を実行してこそ政治家です。私も過去8年の活動を真摯に反省しつつ、新たに岸和田の活性化、政策の実行について今まで以上の行動力をもって取り組んでまいりたいと思います。
岸和田の方向性は官僚任せではいけません。政治がきちんとリーダーシップを発揮することが大切です。そのために、与えられた4年間、精一杯、郷土岸和田のために頑張ってまいります。

しぎよしのり君は、皆様のお力添えのもと、中学給食の実現、ちびっこホームの時間延長の実現、医療問題の解消、障碍者対策の実現、歴史的まちづくりの推進などたくさんの政策を実現してくれました。
岸和田の財政は厳しい状態ですが、厳しい状態だからこそ市民に負担を押し付けるだけではなく、ピンチをチャンスに変えるための逆転の発送がいた説です。しぎ君は、そんな前向きな方策を市民の皆様と膝をつき合わせて考えながら、今後もたくさんの政策の実現をめざしてくれるはずです。
子供たちの時代に夢をつなぐために、今まさに「実行」あるのみです。この城下町の伝統を受け継ぎ、さらに新しい時代にバトンをつなぐための大切な時期に、議席を頂いている事の意味を再認識して、しぎ君は全力投球で頑張ってくれるでしょう(^^)v
「しぎよしのり」君とともに未来の岸和田をつくりましょう。

▲この頁のトップへ